舌下免疫療法Q&A

Q.舌下免疫療法は何歳からできますか

スギ花粉症は12歳から治療開始できます。

ダニアレルギーは5歳から治療開始できます。

15歳までであれば受給者証が使えますので中学生のうちに治療を開始することをお勧めしております。

今後薬の適応年齢が下がっていく予定です。

Q.どこの病院でも治療を受けられますか

舌下免疫療法は医師が治療の講習を受けて登録医になっている必要があります。かかりつけの医師に確認してみるといいでしょう。

Q.スギ花粉とダニアレルギー同時に治療できますか

当院では開始のタイミングをずらすことにより同時治療を行うことができます。

両方治療したい患者様にはまず先にスギ花粉症の舌下免疫療法を導入したのち1か月程度間隔をあけてダニアレルギーの舌下治療を開始しております。

スギ花粉ので舌下免疫治療中の方でダニアレルギーの治療を開始したい方がおられましたらご相談ください。

Q.舌下免疫療法でアレルギーや花粉症はなおりますか

免疫療法は現状では唯一のアレルギーを治し得る治療法です。しかし、全員には効きません。治療後の様子をうかがうと、治療を行った方の20〜30%で花粉症が治癒し、30%以上でかなり楽になり花粉症薬の薬が激減した、20〜30%で症状はあるが以前より楽と答えられます。残念ながら10〜20%では治療効果がありません。全体をみますと80%以上の方に効果があります。

Q.何月から舌下免疫療法をはじめられますか

スギ花粉症は5月から12月の間治療開始をを受け付けています。花粉の飛散時期には開始できません。

ダニアレルギーは1年中受け付けています。

Q.どれくらいの頻度で通院が必要になりますか

月に1回の通院が必要です。症状が落ち着いている場合は長期で処方することもあります。

Q.薬はどんな味ですか

スギ花粉のシダトレンは花粉を溶かしている液にグリセリンがはいっていますのでやや甘く少し酸味があります。ダニアレルギーのミティキュアは無味です。

Q.副作用はありますか

薬はスギの花粉やダニから成分抽出されています。そのため薬害は無いと考えられますが、理論的には舌下直後にアナフィラキシーとよばれる強いアレルギー反応を起こす可能性があります。
これまでの海外での実績で重篤な副反応はきわめて稀であり、従来の注射による方法よりもかなり安全とされます。しかし、軽い副反応はありますので、治療時にはよく理解する必要があります。軽い副反応は決して怖いものではありません。よく理解していただければ安全に行なえます

Q.舌下免疫療法中は他の薬は飲めますか

舌下免疫療法を行っていても、アレルギーや花粉症の症状がでたら適切にお薬を使ってください。とくに花粉が多い時には症状も出やすくなりますので、我慢せずに適切な薬の併用をお勧めしています。ステロイドという飲み薬の併用を控えてもらう様にお願いしています。一方で、ステロイドの点眼や点鼻薬は花粉症にも効果が高く、よく使われる薬です。ステロイドの点眼や点鼻薬は全身に作用しませんので、舌下免疫療法と併用して構いません。

Q.舌下免疫療法はすぐに効きますか

舌下免疫療法は、始めたら数日で効果の出るような治療ではありません。長期間の治療が必要です。花粉症症状を押さえ込む治療ではなく、免疫を変え、体質を改善する治療です。長い期間かけて少しずつ良くする治療であることを理解してください。即効性を期待してはいけません。

Q.舌下免疫療法は花粉症のレーザー治療と同時にできますか

はい、可能です。舌下免疫療法は効果がでるまで時間がかかりますので即効性のあるレーザー治療との組み合わせお勧めしています。

Q.舌下免疫療法は長期間続けますか

免疫療法は治療期間が長くなれば効果が高まります。舌下免疫療法では、初年度より2年目、2年目より3年目と効果が高くなります。体質改善が進むからと考えられます。

Q.舌下免疫療法は一生続けるのでしょうか

3~5年行えば、治療を止めても効果が長く持続すると考えられています。数年で効果が高まりますので、まずは2年をめどに開始し、効果のある方には4~5年の継続を勧めます。そこで、終了しても効果は持続すると考えられています。終了して何年も経過すると、またアレルギー症状が悪くなる方が出てきます。その場合には、その時点で再度1~2年間の舌下免疫療法を行うと、効果が元に戻ると考えられます。注射の方法は、再度行う場合にも最初からやり直しとなり、時間がかかりますが、舌下免疫療法では再度行う場合も短期で行える利点があります。

Q.舌下免疫療法に健康保険をつかえますか

はい、当院での治療は保険適応となります。

Q.風邪をひいていますが舌下免疫療法はできますか

風邪の時は副作用が出やすくなりますので治療開始はできません。万全の体調を整えて治療に臨みましょう。

Q.費用はどれくらいかかりますか

ほかの治療や薬の処方がない場合には、医院での治療費と薬局での薬代と合わせて1ヵ月あたり3,000~4,000円の負担(保険適応3割負担の場合)になります。
スギ花粉の飛散時期だけでなく1年を通じて治療をしますので毎月ほぼ同額の治療費となります。また、治療開始前の検査や1年に1~2回の検査が必要となり、その際にも3000円程度の検査費負担がかかります。舌下免疫療法を行っていてもスギ花粉が飛散する時期に症状が出る可能性があります。その場合にも症状を抑える薬代などが必要になります。

Q.舌下免疫療法を受けるにはどうしたらよいですか

まずは当院を受診してください。問診票に記入していただき血液検査にてアレルギーの確定を行います。アレルギーが確定したのちに初回の治療を行います。初回導入は1時間ほどかかります。火曜日に初回導入を受け付けております。その後の定期通院は月一回程度となります。

Q.引っ越すため他のクリニックにかかりたいです

受診する予定のクリニックが舌下免疫療法に対応しているか確認をお願いします。紹介先で検査結果等が必要となりますので紹介状を作成します。転院をご希望の方はスタッフにお申し付けください。

Q.年齢の上限はありますか。

舌下免疫療法は65歳未満の方が対象となります。65歳以上の患者様で治療を希望される方は個別にご相談ください。

Q.抗アレルギー薬は飲まなくて良いですか

治療効果が良好な方は飲まなくてよくなることもあります。花粉の時期は免疫療法のお薬とあわせて内服することが多いです。

最後に

スギ花粉症、ダニアレルギーの患者様が対象の治療です。1ヶ月に1回の通院が必要ですので通院をつづけられることが必要です。

治療期間は年単位ですが根気よく治療ができる方が対象です。

根治するかたもみえますが、効果のないかたもみえます。全員が根治する治療でないことを理解した上で治療に臨んでください。